カテゴリー別アーカイブ: ネット恋愛

ラブホテル

彼と旅行に行った時だったんだけど、予約したはずなのに、ホテルの部屋が取れてなくて。
シーズン中だったから、空きもないって言われて。
なんか手際が悪すぎで、私も疲れてたし、早く横になりたかったから、不機嫌でさ。
何軒かホテル回ったけど、どこも満室で。
仕方ないから、国道沿いまで車で行って、ラブホテルに入ったのよ。
せっかくの旅行なのに、ラブホテルなんてって思ったんだけど、その時はとりあえず横になれるだけでもありがたかった。
もう私、車酔いするタイプだからさ、長距離の旅行ってすごく疲れちゃうのよね。
でりへる
で、私が横になって目を閉じてたら、彼がさ、ラブホテルの雰囲気にあてられちゃったらしくて、誘ってくるのよ。
「せっかくなんだから、やろうよ」とか言って、触ってきて。
こっちは、いらいらしてるし、疲れてるのに、セックスの相手までできないでしょ。
だから、ちょっと強めに拒否したのよ。
そしたら、彼、すねちゃって。もうめんどくさい。ほんと、男ってめんどくさいよね。
私も、旅行自体は楽しみにしてたんだよ。だけど、しょっぱなから、ホテルの部屋が取れてないとか、そういう不手際があったから、いらいらしちゃってたわけよ。
それに対する謝罪もないのに、エッチに誘ってくるなんて、なんかさ、軽く見られてるみたいでいい気はしないよね。
本当だったら、温泉旅館で今頃足を伸ばして温泉入って、疲れを取ってたはずなのにって思ったら、もう腹立たしくて。
男は温泉なんかより、エッチさえできればどうでもいいのかしれないけど、女にとってはそうじゃないから。
パトロン募集
愛人募集

大人のおもちゃ

優良と言われるサイトを検索
ラブホに入っていつも気になっているものがある。自販機に入っている大人のおもちゃだ。一度使ってみたいと思っていたのだが、彼女に「大人のおもちゃ使ってみる?」なんて聞けるわけがない。けれどもどうしてもつかってみたい僕はある作戦を立てることにした。その名も「大人のおもちゃ大作戦」。
彼女とラブホに入ること自体はさほど難易度は高くない。「行こう」と言ったら彼女は生理でもなければ同意してくれる。問題はそこからだ。ラブホに入って、シャワーを浴びる。大抵僕らは一緒に浴びることになっているから、その前後に何とか時間をずらすしかない。今回は彼女に先にシャワーを浴びにいってもらうことにした。ぼくはその隙に大人のおもちゃを購入した。そして枕元に隠しておいたのだ。その後何事もなかったかのようにシャワーを浴びにいった。
シャワーを浴びた後、僕らのセックスはキスから始まる。唇から始まって、だんだんと、耳、首筋、胸と下がってくる。彼女をベッドへ押し倒し、さらに前戯は続く。そして彼女の準備が整った頃に、さりげなく大人のおもちゃを登場させる。
「えっ!?」
と最初は戸惑った彼女も急には喘ぐのを止められない。それに大人のおもちゃは気持ちいいらしく、いつもよりも激しく感じていたように思う。僕自身も、いつもと違う彼女の様子に大興奮だ。そしてようやく真打ち登場。彼女の中はいつも以上に溢れていた。
セックスが終わった後、「また使おうね」という僕に恥ずかしそうにうなずく彼女。僕の作戦は成功した。

フェラ好き