ブサメン

セフレ 人妻
私の彼なんだけど、ブサメンってほどブサメンじゃない。
イケメンではないけど、愛きょうのある顔立ちっていうか。お年寄りに高感度が高いっていう顔なのね。
でさ、仕事、理学療法士やってるの。だから、リハビリのお年寄りと接する機会も多くて、やたらモテるんだよね。
モテるっていうか、気に入られる感じ。「孫と見合いしてみないか」みたいに写真持って来られたりするらしいよ。
本人はブサメン自覚してるし、私と結婚も考えてるみたいだから、お見合いとかする気ないみたいだけど、まんざらでもないらしい。
一方で、私、美人の部類なんだよね。ツンとして見られて男性からも女性からも倦厭されるタイプの美人なわけ。
で、ブサメンの彼がモテて、私がモテないのが、癪に障ることがある。
「お前は、美人すぎて近寄りがたいんじゃない?」って彼は言ってる。
「俺は、どっちかといったら、アニマル顔だから、親しみやすいんだと思うよ」って。
美人は得するなんてよく言うけど、私、得したことなんて一度もないからね。変なうわさ立てられたりすることもザラだしさ。
「歳をとったら、いくら美人でもそれなりになるから安心しろよ」って彼いうけど、年とっても長年培われた人から倦厭されてイヤな思いをしたトラウマって消えない。
結局、「かつて美人だったプライドの高いイヤなおばさん」扱いされるに決まってる。
私と彼、一見、美女と野獣なんだけど、立場は逆だよ。
人間慣れしてない野獣は私。人から好かれて、気に入られて得してるのは彼。

クンニだけの約束

クンニだけの約束ってことで、肌を許してもらったことがあるんだけどさ。
俺、その子のこと大好きで、もう会うたびに告白してふられてて。自分でもなんで何度もふられてるのに、また告白しちゃうんだろって不思議でさ。
俺、自分から告白なんて、彼女相手が初めてで、一人で舞い上がっててさ。
何回目かに告白した時に、振られたんだけど、その後いい感じになってさ。電話でちょっとエッチな会話ができるようにまでなって。
そうしたら、彼女「クンニだけの約束ならいいよ」って。
無料の舐め犬掲示板でクンニ女性探し
「フェラとかは下手だからさせないでね」って。っていうか、俺、クンニさせてくれるの?って喜び勇んだよ。
クンニなんて、あと一歩でセックスじゃん。フェラだと服着たままでも出来るけど、クンニなんて脱いでもらわないと無理じゃん。
俺の前で脱いでくれるわけ?でクンニさせてくれるわけ?って飛び上がって喜んだわけ。
で、都内のちょっと高級ホテルに部屋取ってさ、週末に彼女と会ったわけ。
夏だったんだけど、もう胸がばっくり開いた白いワンピースで挑発的でさ。それだけで大興奮だった。
「ほんとにクンニだけの約束だからね」って彼女ははにかんだように笑って、それがまた可愛くて。
シャワー浴びて、彼女がベッドに横になってさ。目の前で大好きな彼女が裸で横になってるなんて、もう想像するだけで鼻血が出そうな気持ちで、手を触れると、もう柔らかくてすべすべなんだよ、肌が。
で、ちょっとバラのいい香りがした。俺、興奮しすぎでクンニする前にスベルマ放出してしまったんだが・泣

フェラ友達

フェラが好きな女
フェラ友達なんて、別にいたって構わない。だって、所詮フェラじゃんって思ってた。
だけど、実際、彼にフェラ友達がいるって知った時は、微妙な感じっていうか、正直嫌だった。
浮気じゃないという理屈も分かるけど、だったら、自分のそういうプライベートな部分を他の女に見せるなんて、やめてほしい。
私は、フェラ友達とか作りたいなんて思ったことないし、フェラなんて彼氏のことが好きだからやってるだけで、他の男にしたいと思わない。
なんか、そういうの、理解できないし、かといって彼氏に直接言うのも気が引けるから、相手の女に会いに行ったんだ。
「私、○○と付き合ってるけど、あなた、彼とどういう関係なんですか」って。
「あららー、○○くん、彼女にばれちゃったんだ」って笑ってた。
多分、年上かな、けっこうきれいな感じの人だったけど、ちょっと高飛車っていうか、鼻につく感じの女だった。
「私はただのフェラ友達だから、気にしないで。彼女さんの邪魔はしないから」って。
まぁ、私が彼女の自宅に押し掛けてしまったんだけど、「こんな玄関先で話すのもなんだから、部屋に入って」って入れてもらった。
すごくきれいな部屋で、片付いてた。
「なんで、フェラ友達とかしてるんですか? 彼女いる男にちょっかい出してるとしか思えません」って言ったら。
「でも、私、○○くんのこと好きじゃないし、付き合いたいと思ったこともないですよ」ってけろっと言われた。
「いや、私の彼氏、優しいし、カッコいいし、セックスもうまいし、モテると思うんですけど!」って、なんか悔しくて言ったら、彼女、大ウケしてた。
「可愛い彼女ね!」だって。

包茎フェチ